タグ:地震

今日(8日)は、毎年恒例になっている土浦タンゴフェスで、土浦駅近くの「さはん治」で演奏しました。

午前中は、所用で都内へ。
色々と移動があったのですが、飲み物を調達するために常磐道の守谷SAに入りました。
飲み物を手に入れてから車に戻る途中、白人が紙を手にして立っていました。

その紙には「富士市」と書いてあります。
荷物も登山用の大きなリュック。

つい最近、富士市ではありませんが静岡方面を訪れたので親近感がありました。
近くを通りかかると、「おはようございます」と日本語で話しかけてきました。

挨拶だけでも現地語(日本語)で言ってくれるのは好感が持てますね。

少し会話を交わしていると、木陰で休んでいたのでしょうか。彼女さんも来ました。
彼氏さんの方から「どのPAまででも良いのでお願いします~」と。

今日の方々には、なぜか「行けるところまで乗せてあげよう」と思いました。

私の都合上、東名の港北PAまでで良いか確認すると、それで十分嬉しいとの事でしたので決定!

車の中は荷物だらけとなりました(笑)

カナダから来たダニエルさんとロザンナさん。
北海道から新潟までフェリーで来て、新潟から友人宅のある鹿島まではヒッチハイクで来たそうです。
そして、鹿島の友人宅で1泊して、再びヒッチハイクで鹿島―守谷SAまでトラックに乗せてもらって来たそうです。

これから2日以内に大阪に行き、それからカナダに帰ると言っていました。
私も変わったところに旅をしたりしていますが、敵わないと思いました。

二人ともウェスタン帽子をかぶり、大きなリュックでカッコいいです。
港北PAまでは1時間ちょっとかかりましたが、その間、色々と話しました。

カナダで今年、法学部を卒業し9月から仕事だそうです。
夏休み、つまり卒業旅行として日本に来ているということですね。

そのような日本を訪れてきた方々と、こうしてコミュニケーションをとることが出来たのは、とても良いものでした。

カナダはいつか訪れてみたいところです。

さて、夕方に土浦タンゴフェスを行う「さはん治」入り。
イメージ 1

新曲を2曲弾きました。

中でも、「7月9日」という曲は、今週のARCイベントにぴったりのタイトルの曲です。
今年は、アルゼンチンの建国200周年。
7月9日が建国記念日なのです。

そして、ARCの旗揚げ5周年記念ということでもあります。

皆様、ご来場どうもありがとうございました!!
明日は、いよいよ「7月9日」です。

15時からギター文化館で、ゲストにケーナの渡辺大輔さん、コントラバスの稗田隼人さんをお迎えします。是非、ご来場くださいませ^^

明日、今週最後の演奏があるせいか、演奏後すぐに解散となったので、一人打ち上げ。
イメージ 2

タイ料理を食べました。
パッタイとタイのアイスコーヒー。

東南アジアのアイスコーヒーは、とても甘いです。
これがなぜか病みつきになってしまうのです^^

明日は、色々と編成も変化するので楽しみです!!

今日は、土浦のイオンの映画館に「のぼうの城」を見に行きました。

15時5分の上映です。

戦国時代は歴史としても好きですし、脚本が和田竜氏ということもあり、楽しみにして行きました。

コミカルなシーンもあり、とても見やすい映画だと思いました。


144分という時間ですが、残り時間もあとわずかというところで・・・


「ブイー!!ブイー!!ブイー!!」

と、携帯電話の緊急地震速報が・・・。

客は多くはありませんでしたが、私は早めに劇場から廊下に出ました。というのも、私の記憶が正しければ、東日本大震災の時には、この映画館の天井が落ちたと聞いていたからです。

廊下に出ると、その天井もパネル状のように見えたので、天井にパネルのないトイレの前に行きました。

結局、何事もなく揺れはおさまりましたが、最後の10数分を残して上映は中止になりました。

料金も払い戻しで、一枚、招待券もいただいて帰ってきました。

久しぶりに地震で不安な気持ちが湧きました。


また、映画は見に行きたいと思います。

先ほど日が変わってしまいましたが、1日午後11時58分に伊豆地方で地震があったようですね。

ここ茨城県阿見町ではなんとなく揺れて、また、東北方面で揺れたのかなと思いましたが駿河湾だそうです。

震源は駿河湾で、震源の深さは20キロだそうですね。
なんとなく心配なのは、震源が20キロという浅さなのに地震の範囲が広範囲にわたっていること。

東日本大震災のときは、3月11日の2日前に前震があったそうです。「あったそうです」というのも、私はその時はちょうどスペインから成田に帰ってきたくらいの時間でしたので、時間があったことも地震の情報も家に着いてから知りました。

まだまだ、警戒が必要のようですね。

気を付けていきましょう。

今日、7月18日、茨城県竜ヶ崎市の土蔵おくら、多目的ホールでチャリティコンサートを行いました。

私を含めて、5名の演奏者でギターの曲をソロからアンサンブルまで演奏しました。
プログラムは以下です。


プログラム
第1部 ギターソロ
長塚 彰
南米組曲より「プレリュード・ショーロ・タキラリ・グラニア」(アジャーラ)

櫻井夕樹
カナリオス(サンス)
スペインのフォリアによる変奏曲(ジュリアーニ)

坂本 亮
アラールの華麗なる練習曲(タレガ)
グラナダの花(バリオス)

村上尚代
セレナーデ(シューベルト)
月の光(ドビュッシー)

休憩

第2部 ギター2重奏
長塚 彰 & 角 圭司
ディベルティメントOp.62(ソル)           
  
櫻井夕樹 & 角 圭司
禁じられた遊び(スペイン民謡)
スウェーデン民謡の主題による幻想曲第1番(ソル)

坂本 亮 & 角 圭司
スペイン舞曲第1番(フャリャ)

村上尚代 & 角 圭司
オブリビオン(ピアソラ)
ミロンガ(カルド―ソ)

休憩

第3部 角 圭司 ギターソロ
11月のある日(ブローウェル)
アルハンブラの想い出(タレガ)
魔笛の主題による変奏曲(ソル)
星に願いを(ハ―ライン)
タンゴ・アン・スカイ(ディアンス)

全員でのアンサンブル
シャボン玉変奏曲(藤井敬吾)
1st角圭司・村上尚代  2nd櫻井夕樹・坂本亮  3rd長塚彰


コンサートでは、皆さまからの募金の協力をいただきどうもありがとうございました。

おかげさまで、50000円の募金が集まり、この収益金全額を帰宅後、「あしなが育英会・東日本大震災・津波遺児募金」に送金いたしました。

コンサートでも、皆さまに楽しんでいただけたことと願っております。

どうもありがとうございました。

現代ギターGG学院の講師の有志と現代ギターで、東日本大震災被災地応援ビデオを制作し、公開となりました。

私の写真は、音楽を作り出す過程での一場面のショットを使用してもらいました。何かを作り出すための努力というメッセージを自分なりに込めたつもりです。

ぜひ、ご覧になって、音楽を通じて交流を持ち、音楽で癒し、頑張っていきましょう!

http://www.gendaiguitar.com/gg_html.php?id=707

上記のアドレスが、応援ビデオです。

↑このページのトップヘ