カテゴリ: クラシックギター

日曜日に、ギターの山口莉奈さん、ピアノの大西真衣さんと共に、神戸のロッコーマンホールにて「ギター協奏曲の宴」としてコンサートを行いました。

お越し頂きました皆様、どうもありがとうございました。

チラシでの告知では、ロドリーゴのアランフェス協奏曲、テデスコのギター協奏曲、ギター2本のためのマドリガル協奏曲をお知らせしていました。

しかし、当日は曲目変更により、テデスコのギター協奏曲、及びマドリガル協奏曲の第5、9楽章を省く形となりました。

この曲目をたのしみに足を運んで頂きましたお客様には、不手際により事前に告知することが出来ず、申し訳ございませんでした。

会場のロッコーマンホールで行う計画で、チラシを制作した後に、ホールのピアノがコンサートで使われている頻度が少なく楽器の鳴りについてはよく分からないという情報をお店、共演者から聞いたため、演奏者3名で相談の上、全曲をピアノ入りにして大丈夫かどうか不安を感じてテデスコを削るに至りました。
当日、調律師により調律していただき、ピアノの状態をお聞きしたところ問題ないとの事でしたので、私達の心配に及ぶ事ではなかったと安心しつつ、事前にきちんと告知しておくべきだったと演奏者一同反省しております。

マドリガルの部分的な割愛については、ピアノの事とは関係なく、演奏者の都合により割愛させて頂きました。
詳しくは触れるのを控えさせて頂きたく思いますのでどうぞご容赦頂けましたら幸いです。

私の手に故障が生じたのか、というご心配の声も頂きましたが、私の手も身体も調子は問題ないということを申し上げておきたいと思います。

それと同時に、日頃の練習や、身体全体と手、腕のケアが大切だと感じることもあるなあと感じます。

さて、演奏については、とても良くいったのではないかと思います。

今回の至らなかった部分を見直し次に励んでいきたいと思います。

received_798961397192124


どうもありがとうございました。

2月11日にカトリック世田谷教会でライブを行います。

ジャズの田中真理さん、ジャズ&クラシックの志野文音さんと私の3人で。


これまでに何度も3人で演奏さていますが、毎回、新しい発見があります。柔軟な感性を養うのにはとても良い機会で、いつも勉強させて頂いています。
received_1402955533238590

場所は、下北沢駅から徒歩5分程の素敵な教会です。

是非お越し頂けましたら嬉しいです。

茨城県阿見町の本郷ふれあいセンターで、ヴァイオリン&ギタークリスマスコンサートを行いました。

ヴァイオリンは小林恵莉奈さん。

モーツァルトのフィガロの結婚序曲から始まり、様々な曲目を演奏致しました。

沢山のお客様にご来場頂き、嬉しい限りです。

DSC_1416


色々な組み合わせのアンサンブルが好きですが、今回、ヴァイオリンの小林さんとご一緒出来、とても良かったです。

小林さんとは、今日が初の共演となりました。
今日弾いた曲目をもっと詰めていったらもっと面白くなりそうですし、他の曲目も演奏したらどんな感じになるかなあと思います。


主催の阿見町の皆様、ご来場頂いた皆様、どうもありがとうございました。


さて、今年はこれで最後の舞台になります。

本年も沢山の演奏をさせて頂きありがとうございました。
また来年も頑張っていきたいと思います。

北海道から戻ってきた同日に、大阪に向けて出発という予定で、移動の連続。

自宅滞在時間は約3時間。

今回の大阪は、グラナダでフルートの奥野由紀子さんとご一緒に演奏致しました。
received_415799939099159


色々な曲を演奏させて頂き、充実していました。
また、是非演奏出来たらと思います!

ご来場頂いた皆様、どうもありがとうございました。

さて、大阪の後は金沢に向かい長野を経由する予定でしたが。。。
今回は断念することになってしまいました。

北海道ツアーの終わりの方で、奥歯に違和感を感じ、大阪に向かう道中でかなり痛み出しました。演奏は痛み止めでだましだましいきましたが、土曜日になると痛み止めでも抑えきれず、、。

仕方なしに、延期にさせて頂くことになりました。

痛みには弱くない方の私ですが、今回は結構なものでした。


今日、火曜日の朝にようやく歯科に行くことが出来ましたが、診断は「食いしばりによる打撲」という症状。

一週間ほど、痛みは続くが治療はなくて良いでしょうということでした。

それにしても、頭が割れそうな痛みが数日続き我慢していたせいか、体力も消耗していたようです。

いくらでも寝れるのです(笑)

もっともっとタフにならんといかんなあ、と思いました。

北海道ツアー最後の記事は、苫小牧から。
最終日の5日は、まず、ウトナイ湖道の駅でライブでした。
DSC_1377

昨年のクリスマスに立ち寄り、ラジオパーソナリティのヘレナさんと知り合い、そして、道の駅長さんとも話をさせて頂き、そのご縁で今回のライブに繋がりました。

ソロを中心に。
そして、シンガーソングライターのNorico さんが飛び入りでご一緒に三曲ほど。
DSC_1379


道の駅ライブははじめてなので、どのような感じになるのかと思っていましたが、大勢のお客様に聴いて頂きました。

休憩時間に、かにおやじのカニ玉丼
DSC_1378

これが、とても美味しいのです。

そして、このように色々なご縁のきっかけをくれたのがかにおやじさん。
昨年のクリスマス、フェリーのライブの合間に立ち寄り、何か食べようと思って食べたのが、かにおやじさんのイクラ丼。
その時に、たまたまヘレナさんが道の駅に立ち寄っていて、そこからのご縁なのです。
DSC_1382

色々と機会を頂けるのは、本当に皆様のお陰です。

名残惜しいですが、道の駅を後にして、立ち寄ったのはアンジェラエストというお洒落なお店。
イタリアンレストラン&カフェと言ったら良いでしょうか。

出演させて頂いたFMラジオの番組で電話中継をしていたお店で、苫小牧なので、フェリーに乗る前に立ち寄りました。

そこで店長のミカさんとお話をさせて頂きました。
received_2369095503308113

ここでも何かイベントが実現するかもです。

そんなこんなしているうちにフェリーの乗船時間が近づいてきたのでターミナルに向かいました。

フェリーでは、夜と朝の2回の演奏。
往路では、ギターにまつわる方と出会いましたが、復路でも素敵な方と知り合いました。

received_1765329900268288

弾き語りでアイヌの詞を広めている手塚日南人さん。それから田村直美さん。

とても素敵な活動ですね。
CDの交換をしました!

白老町には来年、国立博物館が出来るそうです。
音楽をとおして、また縁が繋がっていけば良いなと思います。

このように、今回の北海道も沢山の素敵な機会と出会いを頂きました。

皆様どうもありがとうございました。

↑このページのトップヘ