カテゴリ: クラシックギター

レッスンの時間が少し空いたので、かねてから気になっていた所に行ってみました。

龍ケ崎佐貫教室から歩いて15分程の所に武将新田義貞公のお墓があります。

龍ケ崎市若柴の金龍寺です。
DSC_1282

旧水戸街道沿いにあります。この旧水戸街道は、現在の国道6号とは違い、牛久沼から少し離れた丘の上を通っています。
DSC_1283

この寺は1321年、新田義貞の創建とされているそうで、新田家の菩提寺です。

新田義貞といえば、日本史で登場した武将で足利尊氏と戦った名将ですね。
越前で戦死をしたのですが、墓は国替えなどにより茨城の龍ケ崎にまで移ってきた経緯があるそうです。
DSC_1284

一番左が新田義貞公の墓。
その右に由良国繁公の墓もあります。
由良国繁の名前は日本史の戦国時代、小田原征伐のあたりで目にした事がありました。

このような所に眠っているとは知りませんでした。
氏たちの名がここでも広がればと、お参りをして写真を撮らせて頂きました。

歴戦した義貞公としては、龍ケ崎はそんなに知られた地ではないのだと思いますが、隠れた名所ですね。

ひっそりとした、ちょっと寂しげな所ですが、儚くも強さのようなものを感じた時間でした。

昨日は、名古屋のミューズ音楽館で、レコ発第三弾コンサートでした。

松岡滋さんと私で収録した、佐藤弘和作品集「そよ風の中自転車に乗って」です。

少し前に東京と大阪でレコ発を行いました。
今回も盛り上がりました。

チューリップウッドのギターでの名古屋での演奏ははじめてになりました。
DSC_1276

ミューズ音楽館の山下さんと。

次回の松岡さんとのコンサートはつくばになります。

皆様、どうもありがとうございました!!



明後日の29日、名古屋のミューズ音楽館で、松岡滋さんとコンサートを行います。

佐藤弘和作品を収録したCDのレコ発第三弾です!
レコ発は、これで一段落ということになるかなという気がしています。

佐藤弘和さんの二重奏の楽しみという楽曲の他、ソルのランクラージュマンや、モンテスのカンシオンやボサノバも演奏する予定です。
DSC_1272

午後3時スタートです。

どうぞ、お越し下さいませ。
よろしくお願い致します。

今日は当教室の第14回発表会でした。

ソロ、重奏、合奏とありましたが、皆さん、とても良い演奏だったと思います。

ミスは多少なりともあったりしますが、最後まで弾ききるのは、ご本人だけが感じることの出来る達成感と成長があると思います。

お子さんたちも、頑張って演奏しました。
学校ではなかなかないことですが、色々な世代の聴衆の前に登場し、演奏して舞台袖に戻るまで、親や友達の力を借りることもなく、自力でやり切らないといけません。

演奏後の子供たちは、文字通りひと回り大きく成長するのが感じられます。

今回のゲストは長唄三味線の杵屋浅吉さん。
DSC_1268~2

同じ撥弦楽器同士ながら、異なる歴史と演奏スタイルで共演することは、ギターだけでは得ることの出来ない感性を呼び起こしてくれます。

プログラムも約100枚用意しましたが残りませんでした。

多くの方にもご来場頂き、どうもありがとうございました。

また色々な曲をやっていきましょう!

今日は茨城県取手市のウェルネスプラザでフルートの宮越悠佳さんとコンサートでした。

社会福祉協議会主催のコンサートは、私が渡米した1999年からお世話になっているので足掛け20年になります。

99年当時は、旧藤代町でお世話になっていましたが、取手市と合併してから会場が便利なウェルネスプラザになりました。

イメージ 1

客席は舞台のセッティングで可変しますが、いこいの場コンサートでは舞台を小さ目にして客席数を多く確保する360席仕様。

ホールの決まりとしては、消防法の関係で400席が最大です。

イメージ 2

宮越さんとのいこいの場コンサートでは、過去二回とも多くのお客様にお越し頂いています。

はじめての時は、460名以上の方に足を運んで頂き、多数のお客様にご迷惑をおかけしてしまいました。

二回目のコンサートでも340名程でほぼ満席。

今回は360席でも足りず最大仕様400名のお客様にお越し頂いたそうです。ひょっとしたら入場出来なかった方もいたのかなと少し心配になりました。

内容はガッツリとしたものでした。

イメージ 3

また来年も楽しみです。

お越し頂いた皆様、どうもありがとうございました!!

↑このページのトップヘ