名古屋でも、音楽カイロプラクティックって何ですか?

と質問され、確かにあちこちでよく聞かれるので、そのことについて。

今まで多くの人と話したときに内容について持たれている印象は、以下のようなものが多いです。

「音楽を流しながら整体をする」
「音楽家が整体をする」

このような感じの印象をお聞きすることが多いです。

まだ正確に伝わっていないのは仕方ないと思っています。なぜなら、新しい分野だから。

では、内容を記すとどのようなものか簡潔に。
 
「音楽家とカイロプラクター双方を合わせた視点から演奏技術の指導を行い、また身体のメンテナンスを行うこと」

上記の文言は、町田の出張カイロのブログにも掲載していただいておりますが、音楽家と、筋肉、骨格、神経の専門視点から楽器をする人のために演奏姿勢やメンテナンスをしていくのです。

従来は、音楽家の観点から演奏姿勢の指導をしていました。
身体の面から見た場合だと、ギターの正しい姿勢がどの程度の信頼性があるのかずっと疑問に思っていました。

音楽家で身体面の事を言ったとしても、どこかで知った知識の受け売りになってしまっていたので、音楽家として、それは果たして本当にプロと言えるかの葛藤があったのです。

それならば、知識と技術を直接身につければ良いという考えになり習得しました。

学んでみると、やはり見える景色ががらりと変わりました。

受け売りでは良くないのです。

音楽カイロプラクティックで指導することは、音楽の中で生活する音楽習慣。

すなわち

★演奏姿勢
★体操
★栄養
★睡眠環境

です。
ブログやフェイスブックでは、施術の事なども触れていますが、上記4つがとても大切。


次の事を自問自答してみましょう。

10年後も元気にギターを弾いている自信がありますか?

これらのことについて音楽カイロプラクティックでは行っています。