今日、スペイン音楽ギターコンクールの第1次予選、録音審査が行われました。

行きは、色々とハプニングがありました。
時間に余裕をもって最寄りの駅に着き改札まで行くと、電車が遅れている掲示。
イメージ 1

どのくらい遅れているのか次の電車の予定時刻を見ると、7時19分の電車が次と表示されています。

私が駅に着いたのが8時15分過ぎ。

かなり遅れていると思い、駅員に「次の電車はあとどのくらいで着く予定か?」と聞くと、まだ土浦で準備中とのことだったので、即、車で都内まで行くことに変更。

ナビが示す到着予定時刻は集合時間の15分前。

しかし、三郷を過ぎてから首都高が渋滞。
掲示板も真っ赤!!

「こりゃだめだわ・・・」

と思い、八潮PAへ。
ちょっと休憩してから、再び本線に戻ると・・・

あれよあれよという間に、目の前の渋滞が解消されていきます。

「あたしゃ、都会のモーゼになったか??」

とは、思いませんでしたが、、、
目の前の車が一気に流れていくので、余裕を持って集合時間に間に合うことが出来ました。

録音審査。
今年は、私は媒体の再生係をしました!!

皆さん、頑張っている演奏だなあと思いました。

さて、その後の夜は、東京駅へ。

とても有意義なミーティングでした。
また新たな試みが出来そうな気がして、とても楽しみです。

実現出来たら良いし、是非、実現出来るように頑張っていきたいと思いました。

声をかけていただき、とても嬉しかったです。
内容は、実現に向かっていきましたら、お知らせいたします^^