ここ最近、ジェットコースターのようにアップダウンの激しいことがありました。
それは、精神的なアップダウンのこと。

私の師匠は、自分たちがやっている音楽では、表現をしている時は、自分の感情をさらけ出してリスナーに訴えかけ、そうすることによって、リスナーが音楽に触れている時間だけは日常の雑多な時間から抜け出した気持ちになってもらえるように心がける、と言っていました。

○○奏法というような、楽器を演奏する面での技術的な面で、とても細かく繊細に突き詰めていかなければならないこともありますが、その先には、師匠はいつも胸を指さし「音楽はここでやるんだぞ!」と言っていたのが記憶に残っています。


さて・・・

人の心の弱みを知っていて、その部分に付け入るかのようにして近寄り、
一番、大事にしたい部分をあざ笑うかのようにしていく・・。

捉えようによっては、わがままと言うのかもしれない。

結局、

何がしたかったのか。
何を思っていたのか。

非常に振り回された2か月。。

人の弱みをもてあそぶ様な事だけはしないでほしい。

この世から、不幸な家族や子供が一人でも減るように。

自分の心が分からなくなり、相談にのってもらった方もありますが、
温かい人が沢山いることも再認識しました。
イメージ 1

温かい人、温かい音楽。

気が付くと、心強い仲間が沢山いてくれて、自分は幸せだなと改めて感じています。