昨日はタイトルをアンパンマンマーチと書きましたが、アンパンのマーチみたいですね。

アンパンのマーチの件で、ある人はこう言ってました。

「本当に辛い経験をした人でないと、その歌詞は理解できない」


きっとその方も何かあったんでしょうね。

歌詞の言葉は非常に簡単で誰でも分かるないようですが、その底に込めた作詞家の意図は深いと改めて思います。

この曲は長調ですが、歌詞を知ると、明るい曲には感じないのです。

一般的には長調は明るい曲、短調は暗い曲とも言いますが・・・

この曲は、純粋に楽しく聞こえていればそれが一番良いのかも知れません。そして歌詞もそんなに深いと感じなければそれが一番幸せなのだと思います。

しかし、本当に歌詞の意味が理解できた時、それはとてつもない励ましの唄になります。

それが本当の長調の意味かなとも考えたりもしましたね。
音楽は奥が深いと思います。

そんななかで、昨日のブログを見て電話をくれた人がいて、とても嬉しかったです。
しかし、今落ち込んでいるというより、昨日の記事は、曲によって感情を動かされたというものであり、普段は元気にやっています。

そうそう、先日の濱田先生のパーティで、ほぼ3年ぶりにお会いした方が「前より元気そうだね」と言葉をかけてくれました。

さあ、、、

音楽の研究ですね。^^