私がとても好きだったアイルトン・セナ。イモラで散った時はウィリアムズ・ルノーのチームとマシンでした。

そして今日、記念すべきニュースが。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ウィリアムズ、セナ加入を発表 「ウィリアムズ・ルノーのセナ」が再び!
(TopNews 1月17日(火)21時39分配信)

ウィリアムズが17日(火)、ブルーノ・セナを2012年のドライバーに起用すると発表した。

セナの叔父は伝説的F1ドライバーの故アイルトン・セナ。2010年にHRTからF1にデビューを果たしたセナは、昨シーズン中盤からロータス・ルノーGPでドライバーを務めたものの、ロータスへチーム名を変更した同チームからは放出されていた。

アイルトンは、ウィリアムズに在籍していた1994年に事故死。この年ウィリアムズはルノーエンジンを搭載していたが、ウィリアムズは今季から再びルノーエンジンを搭載するため、ウィリアムズ、ルノーエンジン、セナという組み合わせが復活することになる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

活躍を期待したいですね。