NEW CD 音彩「neiro」 が、まもなく発売となります。
ギター文化館の企画・プロデュースで、同館に所蔵されている銘器のなかから、5本を選び収録しました。


イメージ 1



トーレス、ラミレス、エステーソ、エルナンデス、バルベロというトーレスにゆかりのある製作家を取り上げています。

そしてその後に続くアルカンヘルは、前CD「グラシア」で使用しています。

5本の楽器は、それぞれ個性があり、そういった視点から聴いても愉しんでいただけたらと思います。