「ルイーダの酒場」に行ってきました。

「ルイーダの酒場」とは、ドラゴンクエストⅢに登場するものです。アリアハンという街の一角にルイーダの酒場というのがあって、そこで仲間を集めて旅に出るというような場所になっています。


 店は入り口からかっこよくて、店に入る前から感動!

イメージ 1


かっこいい店頭のプレートです。
イメージ 9



 ドラクエはⅢまでしかやっていない私ですが、それでもこの入り口を見ただけで感激です。
何から何まで本格的です。

メニューもかっこいいです。

イメージ 2



飲み物や食べ物はドラクエで登場する呪文や道具などの名前が入っています。
例えば最初に注文した飲み物。

イメージ 3


やくソーダといいます。ドラクエでは薬草というアイテムがあり、体力を回復してくれるというものです。
それから、「ベホまっちゃ」というのも飲みました。ゲームではベホマという体力が完全に回復する呪文があります。


食べ物でも面白いものがたくさんありました。

イメージ 4


これは、「ばくだんいわの火の玉コロッケ」というものです。ウェイトレスが呪文を唱えてくださいと言いながら皆で呪文を唱えます(もちろんゲーム上の呪文ですよ^^)。そして、ウェイトレスが火を付けてくれるというものです。衣装は、ドラゴンクエストの酒場のイメージですよね。後で聞いたところ、この方は声優さんということで演出もとても面白かったです。

そして、「ゴールデンスライムのデミオムライス」

イメージ 5


とても美味しかったです。


店内はドラクエの音楽が流れていますが、Ⅲまでしか知らない私にとっては、Ⅳ以降の音楽はゲーム内容を知らないので純粋に音楽のみを楽しみましたが、良い曲がたくさんありました。ゲームを体験していれば、その曲には思い入れが出てくるので自然に興味が向くと思いますが、体験していないゲームの音楽は、なんの先入観もない状態で聴くので、音楽そのものに耳が傾きます。

それでも、この音楽は街だろうなとか、冒険しているところの音楽だろうなと予測がつき、かつ、とても聴きやすくてきれいな曲が多いと思いました。

私たちは、店に入って手前の方のテーブルだったのですが、奥に入っていくと壁に剣が飾ってあります。そんな剣の写真を取るのも少しだけ恥ずかしかったですが、童心にかえった気持ちでパチリパチリ。写真撮影は良いですという案内を最初にされ、ほかの飲食店とはサービスの仕方が違っていてとても興味深かったです。

イメージ 6



最後に「サンディ」のチョコレートサンデーを皆で頼み、うちわもいただきました。私のうちわはキングスライムです。

イメージ 7


イメージ 8



ここ最近行った喫茶店・バーでは、自分のなかでは最高に楽しいところでした。皆で一日中笑って過ごしていましたね。

さらに、ここからまたいろんなアイデアなども話し合ったりと、熱くて楽しい充実した一日でした。

「冒険の書」を貯めるためにまたルイーダの酒場に行きたいと思いました。