今日は、神奈川県の大倉山記念館でLECGCコンサートがあり、演奏させていただきました。

洋風の建物で、館内はピーボディ音楽院の中を感じさせる部分もありました。部屋の壁も似ていて、なんだかレップクラスで弾いている感じがして緊張しました。

レップクラスとは、ピーボディで行われているギターセミナーという授業のことで、クラスの学生の前で曲を弾かせられます。その演奏後に教授が曲の解説と、演奏についての解説、その後に学生たちの感想を議論するといった授業で、その授業が行われていた部屋に今日演奏した空間がそっくりでした。

前半は椎野みち子さんが演奏。控え室にいたので見ることが出来なかったのが残念でした。


後半演奏させていただき、プログラムは、

新シンプルエチュードより(掘↓后↓察↓次法淵屮蹇璽ΕД襦
早春賦(中田章~武満徹)
プレリュード1番(ヴィラ・ロボス)
プレリュード2番(ヴィラ・ロボス)
11月のある日(ブローウェル)
魔笛の主題による変奏曲(ソル)

アンコールに、ローズマリー(ゲーラ)

皆さんあたたかい方ばかりで、とても充実したひと時を過ごすことが出来ました。