今日はアメリカにいたときにゆかりのある人に会うことが多かった一日でした。


まず午前中には、ピーボディ音楽院時代に一緒だった友人と渋谷でランチ。1人はちょっと前にブログで紹介した韓国のギタリストビョンウー・リー。韓国の映画音楽を最近多く手がけているとのことでホストという映画(日本でのタイトルはわからない)の音楽を全て担当していたり、ぺ・ヨンジュンが出てる映画でもやっていたそうだとか。凄い人ですね。

そしてもう1人がマーク・Sといって、日本人の友人。久しぶりに英語でワイワイと楽しかったです。


午後は最後の録音日に向けて尾尻先生とリハ。リハ後にNYでお世話になった長野剛さんが来て、またまたアメリカの話で盛り上がりました。


さらに、尾尻先生が、スケさんのライブが六本木であるから、そっと見に行ってみようかということになり、2人でライブハウスへ。スケさんとは留学前に同時期に尾尻先生のところに来ていた友人で、彼はジャズが専門。僕と同じ頃に渡米し彼はボストンに行き、そして大体同じくらいの時期にに日本に帰国しました。

そっと会場に入ることに成功し、すけさんは休憩時間にはいってようやく僕と尾尻先生がいることに気がつき、ものすごく驚いていました。
数年ぶりにあったのでとても嬉しかったです。たしか、最後に会ったのがNYで泊めてもらったときなので5-6年ぶり。


帰りの電車で思い起こしていたら、NYに泊めてもらった日は、世界貿易センタービルのチャリティーコンサートの打ち合わせをしに行っていて、その打ち合わせでは長野さんと一緒だったんです。そこであってた2人と同じ日に会うなんて、オドロキです。


とても楽しい充実した日でした。