ちょっと買い物で谷田部アリーナへ。高校以来に来ましたが、当時はオフロードコースが一つしかなかったのでびっくり。
ラジコンの世界で世界的に有名な国際ラジコンサーキットです。

イメージ 1


高校の頃は週末によく来ていました。

当時は、タミヤのマンタレイに始まり、その後、ヨコモのスーパードッグファイターに車種変更して遊んでいました。

谷田部アリーナラウンドには数度エントリーし出場したことがありますが、思い出は、初のレースで終盤まで1位をキープしたこと。その時はマンタレイでした。
仕様もノーマルベースで、タイヤがヨコモ製。その他のセッティングは覚えてません(笑)。
スタート時に各車ぶつかり合い、その合間を私が抜けて行ったというビギナーズラックです。レース初心者の私が勝てるはずもなく、終盤では後続車にバシバシ抜かれていきました。バッテリーもノーマルでしたので垂れてきて持久力がなかったのもたたりました。

その後数カ月位、「マンタレイの子」と呼ばれていました(笑)

良い思い出です。

今日は約30年振りに谷田部アリーナに寄りましたが、なんと広坂正美さんと遭遇。

テレビなどでも紹介されている天才で世界のスーパースターです。
久しぶりに、ミーハーになり写真を撮って頂きました。

イメージ 2

ラジコンの憧れのスーパースター。
緊張して上手く話せませんでしたが、気さくに写真に応じて下さいました。

素敵な日になりました!

北海道ツアー最後の記事は、さんふらわあ号復路について。

復路はべた凪な海でしたので、とても快適でした。

夜の部も朝の部も多くのお客様にご覧頂き嬉しく思いました。

イメージ 1

船の皆様にも大変お世話になりました。

今回の北海道もとても良いものでした。
苫小牧出航してすぐ、夕陽が綺麗でしたので撮ってみました。

イメージ 2

大洗到着は14時。そこから都内に直行でレッスンがあり、そして帰宅で北海道ツアーが終了。

商船三井フェリーの皆様、北海道の皆様、どうもありがとうございました。

ブログは普段は投稿が多くないのですが、遠征では多くなる傾向があります。
自分の記録にもしているためです。

16日、日曜日はカフェふらっとでギター二重奏の会でした。

事前のリハーサル付きです。これはリハーサルというよりは半分レッスン半分練習という趣き。

ソロでのレッスンは言葉で説明をしたり手本として弾いたりしますが、二重奏だとそれに加えて一緒に弾くことにより、説明したいことが直に体感してもらえるという思いを込めています。

音楽的な事を先導したい場合は引っ張ることも出来、相手を引き立てる時には引き立て役に徹する。

アンサンブルの場合は自己主張のみでは成り立ちません。

相方を立てることも必要不可欠で、それが打ち合わせてやる箇所もありますし、その時の突発的な判断ですることもしばしばです。

音符の出るタイミングや強さなどは耳を良くすれば可能ですが、「一つの曲を一緒に作り上げる」というのはお相手の思っていることややりたい事を感じ取りながらいかなければなりません。

日曜日は、各演奏者の方と、少しでも曲を作り上げられるように行きましたが、皆様、とてもアンサンブルも好きなんだと良く伝わってきました。

これは曲の難易とは別のことなので、音楽をしていて至福の時です。

イメージ 1


ご参加頂いた皆様、どうもありがとうございました!

ラジオで呼んでいただいたヘレナさんも駆けつけて下さり嬉しい限りでした。

イメージ 2

またご一緒に音楽を出来たら良いなと思いました。

↑このページのトップヘ