ゴールデンウィークも終わり、普通ならば通常の生活に戻っている、と言いたいところですが、新型コロナの影響で生活スタイルはガラリと変わりました。

コロナ前と後では生活の仕方はガラリと変わるのは予測で来ていたことですが、当教室ではオンラインレッスンは5月から始めています。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
現時点での当門下の各所のレッスン状況をお知らせいたします。

茨城県
佐貫、阿見、石岡はオンラインレッスンに移行中。

茨城県
ミュージックプラントでのレッスンはオンラインレッスンに移行中。

東京
現代ギターGG学院での私のクラスは、オンラインレッスンへの移行は完了しレッスン実施中。
アウラ音楽院での私のクラスは5月末まで休講。6月からオンラインレッスン。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

東京都と茨城県は、5月末まで移動自粛の要請が出ています。
しかし、状況をよく考えてみると、制限が解除されたとしても「3月頃の状態に戻る」と認識する方が良いと思われ、今後も不要不急の外出は、まだ控えなければならないと思われます。

コロナの波は大なり小なり繰り返されるのではないかという懸念もありますので、通常のレッスンは慎重に様子を見ながら再開する必要があると考えています。


通常レッスンをいつから再開するかが一番の悩みどころですが、オンラインと通常レッスンについては以下のような点で考えていきたいと思います。


・収束については先が読めない状況のため、オンラインレッスンを推奨。
・緊急事態宣言解除後でも、3密を避ける要請が出ている場合はオンラインレッスンを推奨。
・状況により再開しても不安が少ないと思われたレッスン場から通常レッスンを再開。
・通常レッスンについては、健康な方(現役世代・お子さん・持病のない方)から再開。
・状況に不安が出れば、速やかにオンラインレッスンに戻す。



社会生活がガラリと変わった今、通常レッスンとオンラインレッスンのどちらでもいけるという柔軟なやり方が、音楽を楽しむためのコツとなっていますので、よろしくお願いいたします。


これは、5月9日時点での考えですので、状況が変わってくれば検討を重ねていきたいと思っております。


そして、毎年9月に行っている教室発表会ですが、今年は9月21日(月・祝)に会場を予約しておりました。
しかしながら、当面の間は3密の状況を作らない方が良いと思われるため、会場予約を取り消し今年のホールでの発表会は実施いたしません。15回目という節目の発表会のはずでしたが、来年開催出来ますことを心から願っております。

なお、Zoomなどオンラインでの演奏の場は何か出来たらと模索していきたいと思います。

現時点ではこのような方向で考えていますので、どうぞよろしくお願いいたします。




非常事態期間が今月末までに延長になりましたね。
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

レッスンは、オンラインへの移行が大分進んでき始めました。
パンデミックは波を繰り返してしばらく続きそうなので、オンラインでのレッスンを順次、門下生に勧めています。
今のところ、皆さんZoom かSkypeで、Zoomに関しては希望している生徒さんにはレッスンを録画して後からファイルをお渡ししています。
ことのほか、これが好評で中には面と向かってのレッスンよりも良いと感想を頂いています。
というのは、話している方に自動的に画面が切り替わるので、レッスンのやり取りがはっきり分かり、譜面なども画面共有出来て画面上に私が演奏のアドバイスを書き込める。その楽譜も共有画面に出るので録画に残る。

私は当初、オンラインレッスンには否定的でしたが、このような状況になりやらないで後悔するより、やって後悔しようと思い、遅ればせながらオンラインを導入。
ところが、開始してみると想像以上に良いです。

生徒さんとは、テスト接続をしてから予定の相談をして、レッスンにしています。
また、オンラインになったばかりなので、レッスン前後は余裕を持って時間を取っています。

さて、

それまでの期間に、門下生には基本を見直す期間としてこの動画を参考に練習していただけたらと思っています。



 

これは皆様のご支援を頂きたく投稿いたします。
本日よりクラウドファンディングを公開いたしました。

こちら↓↓
https://camp-fire.jp/projects/view/261725?fbclid=IwAR2qFL_cYyeaiD_lTQU3etZYVmJIHOln1ALkRRAIUURci_fzCxYpTzuH9wU

著書「音楽演奏家のカイロプラクティック入門」の発表について、新型コロナウィルスの影響により、発売記念としてのイベントがことごとく行うことが出来ない状態です。
この書籍は出版社との共同企画で制作したもので、私が負担した経費は赤字のままになっています。
同じく新型コロナの影響で、ギター教室とカイロプラクティックの収入も激減しています。
ギターレッスンは可能なところからオンラインレッスンを導入していますが、都内のクラスは導入が実行できていますが、地元茨城でのレッスンは未だ導入に至っていません。
どんなに辛かろうと明るくいくのが私の性格ですが、経費で掛かった分の一部と、教室&カイロサロンの家賃光熱費の補填のため、恥ずかしい限りですがご支援を頂けないかと思いこのクラウドファンディングを立ち上げました。
著書をはじめ私のCD、それから1本ずつ作った銘木ボールペン。それから自粛解除後に、少しでも皆様の健康と癒しの時間になれればと思い、カイロ施術券、あなた&家族だけのための訪問演奏をセッティングしました。
私の出来ることは限られていますが、少しでもご支援を頂けましたら、大変有難く思っています。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
角 圭司

↑このページのトップヘ