今日は当教室の第14回発表会でした。

ソロ、重奏、合奏とありましたが、皆さん、とても良い演奏だったと思います。

ミスは多少なりともあったりしますが、最後まで弾ききるのは、ご本人だけが感じることの出来る達成感と成長があると思います。

お子さんたちも、頑張って演奏しました。
学校ではなかなかないことですが、色々な世代の聴衆の前に登場し、演奏して舞台袖に戻るまで、親や友達の力を借りることもなく、自力でやり切らないといけません。

演奏後の子供たちは、文字通りひと回り大きく成長するのが感じられます。

今回のゲストは長唄三味線の杵屋浅吉さん。
DSC_1268~2

同じ撥弦楽器同士ながら、異なる歴史と演奏スタイルで共演することは、ギターだけでは得ることの出来ない感性を呼び起こしてくれます。

プログラムも約100枚用意しましたが残りませんでした。

多くの方にもご来場頂き、どうもありがとうございました。

また色々な曲をやっていきましょう!

月に一度、東京都町田市で施術を行っていますが、世話役の丸山先生が町田での音楽カイロブログを開設して下さいました。

https://mmgc.exblog.jp/

音楽カイロは、音楽聞きながら施術するの?とか、ヒーリングの様にイメージを持たれている感も少しありますが、楽器をしている人対象で、身体の歪みを調整、矯正し、栄養や体操、睡眠環境などの生活習慣を改善して頂くためにアドバイスと指導をしています。

音楽カイロなので、楽器の姿勢までみていきます。
私はギターが専門ですので、ギターの姿勢の原因も探り、姿勢からくる技術も視野に入れています。

予防や根本療法なので、辛い症状がある方、演奏をしていて練習に活かしたい方、音楽指導のために知識を得たい方など、1人でも音楽生活が快適になっていけばと願い、お役に立てたらと思います。

普通の施術とは別に、まずは自分の身体がどうなのか、身体に辛い部分があるがどうしたらよいか、と不安に思う方のために、問診&歪みチェックコースがあります。

問診&歪みチェックコースは、施術はありませんが、自分の身体を知るという楽器演奏には必要なことから、知っていって頂けたらと思います。

ギター以外の楽器の方も構いません。

次回は10月8日です。
お問い合わせ、ご予約はリンクのブログ内の丸山まで、お願い致します。

今日は茨城県取手市のウェルネスプラザでフルートの宮越悠佳さんとコンサートでした。

社会福祉協議会主催のコンサートは、私が渡米した1999年からお世話になっているので足掛け20年になります。

99年当時は、旧藤代町でお世話になっていましたが、取手市と合併してから会場が便利なウェルネスプラザになりました。

イメージ 1

客席は舞台のセッティングで可変しますが、いこいの場コンサートでは舞台を小さ目にして客席数を多く確保する360席仕様。

ホールの決まりとしては、消防法の関係で400席が最大です。

イメージ 2

宮越さんとのいこいの場コンサートでは、過去二回とも多くのお客様にお越し頂いています。

はじめての時は、460名以上の方に足を運んで頂き、多数のお客様にご迷惑をおかけしてしまいました。

二回目のコンサートでも340名程でほぼ満席。

今回は360席でも足りず最大仕様400名のお客様にお越し頂いたそうです。ひょっとしたら入場出来なかった方もいたのかなと少し心配になりました。

内容はガッツリとしたものでした。

イメージ 3

また来年も楽しみです。

お越し頂いた皆様、どうもありがとうございました!!

↑このページのトップヘ